台湾は世界的に見ても半導体、液晶パネル、タッチパネル関連の一大製造拠点です。

弊社はそれらの生産拠点が集中する台湾西部、桃園新竹~台南にかけての中心地点 台中市に拠点を置く総合商社です。

主要業務は液晶パネル、タッチパネル製造等に関わる装置の台湾現地製作(OEM・ODM)、及び販売代理業、関連部材/部品等の加工・製作、及び消耗品の調達、装置セットアップ等エンジニア派遣となっています。

弊社は台湾の主要液晶パネル、タッチパネルメーカー主要各社を顧客とし、日本の装置メーカー様との価値ある架け橋としての役割果たすべく努めて参ります。


設立 2001年7月26日
所在地 台湾台中市西屯區文心路二段586號2F
  2F., No.586, Sec. 2, Wenxin Rd., Xitun Dist., Taichung City 40758, Taiwan (R.O.C.)
資本金 NT$2,400万元
代表者 李怡廷(LEE I-Ting)会長兼社長
従業員 13名(2019年7月現在)
売上高 NTD 1億~2億




2001年  亜太旭日科技股份有限公司設立
       CF研磨機台湾総代理店業務開始
2002年  龍和科技股份有限公司に社名変更
2004年  ガラス梱包容器の設計製作開始
2005年  CF基板の目視検査ラインへの人材派遣業務開始
2007年  OEM/ODMでの装置製作業務開始
2009年  資本金 NT$2,400万へ増資
2012年  食品、物流関連装置/副資材の代理店業務開始
2014年  日系メーカーの台湾現地法人、及び工場設立業務
2017年  G11 TFT基板加工の自動化装置のODM(採板、切面、研磨、再研磨)
2018年  車載用曲げ・カバーガラスの外観検査技術者の派遣業務開始
       光罩フォトマスク用QZ基板の研削・板厚落とし業務開始
2019年  G11 TFT基板加工の2セット目自動化装置のODM